過払い金請求についての相談や必要な手数料

過払い金請求の相談について

消費者金融に払いすぎた利息を返還してほしいというときには法律事務所に過払い金請求の相談をします。 借金を返済してから数年たってしまっていても大丈夫です。 10年を過ぎていなければ過払い金請求する権利があるからです。 借りた業者の名前しかわからないという場合でも申し込むことができます。 法律事務所に払うお金は、回収報酬のみです。 相談料や着手金は取られません。 諦めずに法律事務所に相談してみることをおすすめします。 過払い金請求を行う為にどこに相談すべきかと迷っている方もいらっしゃると思います。テレビCMなどで今は過払い金請求を行っていますと言っている会社は沢山あります。しかし、会社によって成功報酬の額が違います。会社の実態も調べずにお願いすると過払い金が戻ってくる所か、手出しで料金を支払わなければいけなくなると行った事も良くある事例です。まずは無料相談などに出かけてよく内容を聞いてからどこの会社にお願いするのか決めましょう。

過払い金請求の手数料について

過払い金請求の手数料には様々なタイプがあります。 手付け金がかかるのは、どのタイプでも共通の場合が多く、手付け金にプラスして取り戻した過払い金の中から数パーセントという契約が多いようです。また、取り戻せなかった場合にも手数料がかかる場合とかからない場合があります。また、手付け金込みで全て込みの料金の場合もあります。 しっかりと弁護士や行政書士と話し合いをしてから契約をしないと、後でトラブルになることもあるので注意したいところです。 過払い金請求の手数料は基本的に無料ですが、司法書士事務所や弁護士事務所で報酬が異なります。過払い金請求は、今まで多く払って来た利息の請求で、返済期間が長いほど過払い金の戻りが多くなります。過払い金があまりない状態で依頼すると、過払い金の戻り分が報酬で消えてしまう事もあります。過払い金請求を依頼する際は、無料相談などを利用して、過払い金の戻りがいくらになるのか確めて置く必要があります。依頼そのものは無料なので、過払い金請求をして損をする事はないです。

合わせて読んでおきたい記事

  • 引き直し計算を無料で調査してくれる事務所
  • ↑ PAGE TOP